IT導入補助金制度を活用したサロン開業&システム乗り換え支援 | 美容業界に特化した、サロン 美容室向け顧客管理ソフト・予約システムなら株式会社ジオベック

株式会社ジオベック GEOBECK18th Anniversary
  • 0120-256-996
  • 営業時間 9:00-18:00(土日祝除く)

IT SUBSIDYIT導入補助金制度を活用したサロン開業&システム乗り換え支援

予約管理システム「SOSIA POS SALON」がIT導入補助金の対象に
− 1/3のコストで導入可能に

株式会社ジオベック(東京都渋谷区:代表取締役 望月 雅彦)は、
同社が提供する予約管理システム「SOSIA POS SALON(ソシア・ポス・サロン)」が、経済産業省が推進する
「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(通称:IT導入補助金)」
の対象サービス(IT導入支援事業者)となったことを発表いたします。
この制度を活用してSOSIA POS SALONを導入した事業者は最大100万円の補助が受けられます。

■ 企業のITツール導入費用を最大100万円まで補助

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者などがITツール(ソフトウエア、サービスなど)を導入する経費の一部を補助し、
導入事業者の生産性を向上させることを目的とした制度です。
サービス導入費用に対して補助率は2/3以内が認められており、上限額は100万円、下限額は20万円と定められています。
例えば、SOSIA POS SALONで月額9万8,000円のプランを導入いただいた場合は、年間で約85万円分の補助が受けられます。
補助対象となるのは中小企業者事業者などと定められており、業種などによって条件が異なります。
小売業の場合は資本金5,000万円以下で、従業員数が50人以下の場合が対象となります。
その他にも生産性向上に関する事業計画書や実績報告書の作成が必要などの条件があり、詳細は「公募要領」に記載されています。

■ 「IT導入補助金」2次募集は3月31日より開始

最大100万円の補助が受けられる「IT導入補助金」は、皆さまの関心も非常に高く当社でも150件以上の申請手続きについてサポートさせていただきました。
一次募集については、2月28日(火)を以って終了いたしましたが、3月31日(金)より、二次募集の申請が開始いたしました。

今回の補正予算枠は100億円となっており、二次募集については応募が多数となることが想定されますので、申請をご検討されるお客様はお早めにご相談ください!

2次募集申請期間:平成29年3月31日~平成29年6月30日17時まで

項目 内容
所轄官庁 経済産業省
事業内容 補助金事業:登録されたサービス(ツール、ソフトウェア等)を導入について、経費の一部を補助する。
補助金総額 100億円(補正予算)
補助対象者 中小企業、小規模事業者
補助金の対象 事前登録されたパッケージソフト・サービス導入費
案件総額 30万円~上限なし
補助額 案件総額の3分の2(下限20万、上限100万円
補助申請回数 補助事業者毎に1回(補助事業者毎に生産性を測るため)
交付申請書受付(予定) 二次募集:2017年3月31日~6月30日 17時まで

■ IT導入補助金の対象となる業者は?

補助の対象となるのは「日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等」に限ります。

業種業種 中小企業者 小規模企業者
資本金の額又は
出資の総額
常時使用する
従業員の数
常時使用する
従業員の数
①製造業、建設業、運輸業、
その他の業種(②~④を除く)
3億円以下 300人以下 20人以下
②卸売業 1億円以下 100人以下 5人以下
③サービス業 5,000万円以下 100人以下 5人以下
④小売業 5,000万円以下 50人以下 5人以下

■ IT導入補助金の補助金額は?

ITシステム導入の3分の2が補助されます。補助金額は上限100万円、下限20万円です。
具体的には補助の対象システムが総額150万円でしたら上限の100万が補助され、実質50万円でシステムを構築することができます。

■ IT導入補助金はいつまでに申請すれば良いの?

二次募集の受付期間は、2017年3月31日から2017年6月30日17時までとなっております。
今回の補正予算枠は100億円となっており、二次募集については応募多数となることが想定されます。審査の準備を確実に行うためにも、お早めにご相談下さい。

■ IT導入補助金の申請の流れ

2次募集について、申請期間(2017年3月31日~6月30日17時まで)内にIT導入支援事業者を通じて申請を行います。
7月中旬には交付が決定され、9月29日までに事業を完了する必要があります。
製品サービスが導入されると先に導入業者へ導入費用の支払いが必要となります。その後実績報告を行い、補助金が交付されます。

※交付申請には添付書類として、履歴事項全部証明書(発行から3ヶ月以内のもの)が必要となります。
※後年報告として交付申請時に設定した「労働生産性」または「独自の参考指標」の数値が交付申請時の計画数値と比較してどのような結果となったか、実績の数値の報告が必要です。

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社ジオベック 望月(もちづき)
TEL:0120-256-996(代表) 9:00〜18:00(⼟⽇祝⽇定休)
Eメール:otoiawase@geobeck.com